鳥取市の弁護士活動を行っている河本・森法律事務所です。 わたしたちは,どんなことでも相談しやすい弁護士でありたいと考えています。 わかりやすい言葉でご説明し,相談される方にとって身近で頼れる法律事務所をめざします。
本文へ移動

河本・森法律事務所からのお知らせと新着情報

緊急事態宣言に伴う当事務所の感染防止対策について
2020-04-17
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い,令和2年4月16日から,鳥取市も緊急事態宣言の対象地域になりました。
 鳥取県においては,休業要請などの具体的な緊急事態措置は発表されていませんが,東京都が発表している「施設対象一覧」に従えば,当事務所は,「金融機関・官公署等」の「事務所」にあたると考え,本日より,これまでよりさらに感染防止対策を強化しました。
 
 具体的には,下記の対策を講じています。
・電話やメール,スカイプなどのテレビ電話などにより対応可能な打ち合わせについては,面会しない方法での協議等を行うことにしました。
・面会が必要な法律相談や打ち合わせは,原則として大会議室を使用し,距離を十分に取り,プライバシーに配慮しつつ,窓を開けて換気をしながら行うことにしました(大会議室は写真の通りです。)。
・相談室2室を,弁護士執務室に充て,当事務所関係者間の密接の機会を減らしました。
・そのほか,おからだの不自由な方向けの1階相談室など,大会議室が使用できない場合でも,法律相談などにおいては,距離を十分に取り,プライバシーに配慮しつつ,換気を心掛けることにしました。
 
 ご不便をおかけいたしますが,ご理解をよろしくお願いします。
 
 新型コロナウイルスの感染拡大とこれに伴う経済的な打撃により,鳥取市においてもお困りの方が増えていると思われます。
 当事務所においては,今後,さらに鳥取市及びその周辺地域における法律ニーズに対応し,利用しやすいサービスや態勢を模索しつつ,情報発信に努めてまいります。
 
TOPへ戻る