鳥取市の弁護士活動を行っている河本・森法律事務所です。 わたしたちは,どんなことでも相談しやすい弁護士でありたいと考えています。 わかりやすい言葉でご説明し,相談される方にとって身近で頼れる法律事務所をめざします。
本文へ移動

森 祥平

プロフィール

森 祥平
氏 名】 
  森 祥平(もりしょうへい) 

経 歴
昭和54年12月 大阪府に出生
平成14年11月 司法試験合格
平成15年 3月 京都大学法学部卒業
平成16年10月 司法修習修了(57期),
               鳥取県弁護士会に登録 

【公 職】
2019年(令和元年)度 鳥取県弁護士会会長
鳥取市空き家等対策協議会 委員(法律部門)
鳥取県社会福祉協議会運営適正化委員会委員長
              (運営監視小委員会 委員長)
平成24年度・平成25年度鳥取県弁護士会副会長   

 

自己紹介

 私は,鳥取にゆかりはありませんでしたが,司法修習(弁護士になる前の研修)のときに鳥取で勉強をすることになり,住み心地の良さにひかれ,鳥取市に定着して,弁護士活動をはじめることになりました。
 私は,弁護士として,地域の市民生活や企業活動に,少しでも役に立ちたいと考えています。そのために,相談される方にとってわかりやすい言葉で,見通しや方針などを説明し,納得していただくことを,常に目標にしてきました。私たち弁護士が,その努力を積み重ねることによって,不安や精神的苦痛を和らげ,必要のない悩みや苦労を減らすことができると実感しています。これからも,腕を磨き,常に目標を追い求め続けたいと思います。
 弁護士の仕事をしていると,「弁護士に相談してよいものか」と悩んでいる方にお会いすることがあります。このような悩みや遠慮は,必要ありません。このように悩まれている方の相談は,深く切実なものであることが少なくありません。また,「相談する必要のない悩み」も,存在しないと思います。ささいなことで あっても,どうすればよいかわからずもやもやしている状態は,意外とつらいものです。少し話してみるだけで,見通しがある程度わかるだけで,ずいぶん楽になるのではないかと思います。
 秘密は絶対に守るほか,法テラスを利用するなどして,費用の負担が軽くなるようにしております。どうか,あまり堅苦しく考えないで,気楽にご相談いただきたいと思っております。

趣味

ピエール・ド・ロンサールとつるアイスバーグ

●園芸(バラやクレマチス,クリスマスローズ,チューリップ,ダリアなどを中心に,洋風の庭造りに取り組んでいます。また,小規模ですが家庭菜園もやっています。)
●スポーツ観戦(特に,アメリカンフットボール。体のぶつかり合いの激しさ,戦術の高度さ,求められる精神力など,もっとも見ごたえのあるスポーツだと思います。)
●クラシック音楽鑑賞
 
TOPへ戻る